ストレートの通販が激安価格っです アンカーホッキング

しかしお米の入っているストレートジャーを見ているだけで癒されます。あとは!使い続けてみて使い勝手がよくなれば!大満足です。八キロ分くらいが丁度よいかも。

こちらになります♪

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

アンカーホッキング ストレートアンカーホッキング ストレートジャー7.6L【RCP】

詳しくはこちら b y 楽 天

今後は味噌作りにも使おうと思います。玄米保存用にガラス瓶を探していたのですが!見た目・値段・大きさともに満足できるものになかなか出会えず!惰性で100均のプラスチック製のものやビニール袋を使用していました。まさに見せる収納にうってつけです。容器の半分弱くらいまで埋まりました。5キロのお米を入れ持ち上げるとかなり重いです。その点、このジャーは満点。パッキンが無い方が毎日開け閉めするには便利だと思います。5.4-6.3kgの梅が漬けられます。それにやっぱり商品自体の素敵さは流石アンカーホッキング!といった感じです。余計な飾りが付いていないこの商品は見た目も美しく外からも内容量がすぐに分かるので大変満足しております。(画像で並んでいるのは左は3L!右は4Lの取手付きガラスビン)大きいだけにお値段が張りましたが!ここのお店が送料などを考えると一番安かったと思います。写真では蓋や本体のガラスが薄そうに見えたので心配していましたが!実際に見てみると結構しっかりしているなーという印象です。おすすめの商品です。不便ではないのですが、どーにもこーにも日々テンションが上がらず…。皆さんの評価通りとてもおしゃれで実用的です!大きいので床置きです。とても気に入っています。お値段は高いけどふたが開けづらくないこと!シンプルでお手入れがしやすそうだからです。梅を漬けるのに使っています。今までプラスチック製の!シンク下に収まるようなデザインの米びつを使っていました。そこで、この大型ガラスジャーを米びつにすることに!ステンレスの計量カップを一緒に入れれば、一層おしゃれ。今年漬けた梅干を保存するために購入。以前使っていたのですが!不注意でヒビが入ってしまい2回目の購入です。今までお米を袋にいれたまま!お米を計量カップで出し入れしていた為!袋が倒れてお米が飛び出したりでうんざりしていたところ!この商品を雑誌で見つけ今回!購入してみました。大きさには驚きました(^^; 一抱えくらいあります。毎日のことなので!実用品でありながら美しさを兼ね備えた収納というのは大事です。他の方のレビューを参考にダルトンのジャーと比較してこちらに決めました。唐辛子を入れて保存していますが虫が入ったことは一度もありません。肝心のお米は5kg入れても余裕があり!使いやすそうです。ちょっと大きかったかな。5Kのお米がなんなく入る容器であること、シンプルで他の家具や食器を邪魔しないデザインであることを重点にこれをチョイスしました。とても使いやすくて綺麗なのでキッチンのカウンターに置いています。パッキンがないのでお米をとりだすのも簡単ですし、残りの容量もわかるし、なによりカワイイので気に入ってます。こちらのジャーはパッキンが無く蓋が軽く開ける事が出来るので!小さな事ではありますがとても便利だと思いました。小さいサイズも揃えて並べてみたいです。小柄な方は扱いにくいかも…大きさは直径約25cm!高さ(ふたの取っ手の部分まで入れて)約35cmくらいです。そんな時、こちらの商品に出会いひとめぼれ!旦那さんに相談し了承を得ることができ、もうすぐ我が家の仲間入りをする予定です!とっても楽しみです!!我が家は玄米を購入して、毎日精米しています。干し上がり約5キロの梅干が余裕で入りました。毎日の事なので!パッキンが固いと結構ストレスを感じますから。お米を袋のままや!プラスチックの容器に入れていると!風水では運気が下がるそう。が、もう少し蓋と容器の相性があえばよりいいのにな、ということで★ひとつ減らしましたが、基本は大満足です♪お米のストック容器として購入しました。でも見た目可愛いので星五つです。届いて早速、お米をいれてみたところ、スッキリして見た目がとてもよくなりました。その2点に関して満点です♪五キロ分の梅を保管しようと購入。米びつに使用する為に購入。米びつとして購入しました。買ってよかった!。既に3.8Lサイズを米びつとして使っていましたのでデザインやガラスの美しさはわかっていました。(20kg漬けるのに4瓶)口が広くて、押し蓋や重石を入れやすくて大変便利です♪レビューをみて、私も5キロの米櫃ように買いました。米びつ用に購入。パッキンが無いので、虫がつくのを心配される方も多いようですが、真っ赤な唐辛子を数本まとめて、あえて外から見えるようにお米と一緒に入れれば、お米の白に赤が映えて、見た目もgoodです!新婚でキッチンを自分好みの空間にすべく、色々整えている最中。